スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIRST終了。

こんばんわ・ω・


まやです。

コメントにてファースト終了ですか?

との質問を受けたのですが…

自分でもよくわかっていませんでした。

なので、クリニックにメールで質問してみたところ。

「一人の精神科医に診断されたということです。
 セカンドが必要な時はご連絡ください。」

と、お返事をいただきました。

ということで、「ファーストオピニオン終了」ということですね。

さて、セカンドどうしましょう…。

しばらくデポー続けて様子見ですかね。

スポンサーサイト

→しない。

こんにゃんわ(=^・^=)


まやです。

引き篭もってて、暇なんです。

無駄にブログ更新してしまいます。

落ちも何もないので面白くもない内容です。


クリニックでの会話の一部。

先生「家族構成はどんな感じ?」

まや「えーっと、父母弟の3人です。」

先生「4人家族ですね」

まや「はい。(自分カウントするの忘れてた(^_^;))」

先生「親へのカミングアウトはどうなってるの?」

まや「まだ何も…」

先生「まぁ、未成年じゃないから、親とか関係ないですけどね。」

まや「あ、でも母にはブラしてるのはバレました。」

先生「そうなんですか。どんな反応してましたか?」

まや「見られたくないものはちゃんと隠しておくことって…」

先生「うーん、否定でも肯定でもないですねぇ。」

まや「はい…」

先生「自分史に書いてある、過去の反応を見ると微妙な感じだよね」

まや「何か察していたような感じ…でしょうか」

先生「そんな感じみたいですね。」

先生「カミングアウトしてみたらどうですか?」

まや「え…」

先生「結構行けるかもしれませんよ」

まや「いけ…ますか?」

先生「最初のうちは拒否する親御さんは多いですけど、
   何回か説得してるうちに、認めてくれる親御さんも多いですよ。」

まや「そうなんですか。」

先生「まぁ、完全拒否する親御さんもいらっしゃいますが…。」

まや「う…」


さて、どうする?

  する。
 →しない。

まだ自信ないです。

あと半年待って…。(;´Д`)

初めてのクリニック。

にゃんばんわ(=^・^=)


自分の体力の無さにホントびっくりな、まやです。

まさかここまで体力無いとは思いませんでした (;´Д`)


今日、とうとうジェンダークリニックに行ってまいりました。

車で駅まで1時間。

駅から快速で1時間ちょい。

駅から徒歩10分ぐらい?

遠かったです。ホントに疲れました。


無事到着して、初診で住所などの情報を書いて受付完了。

番号を渡され、1時間ほど待っていると診察室に呼ばれました。

中には優しそうな先生が待ってました。

(先生がみんな優しそうに見えるのは気のせいだよね…。)

持ってくるように言われていた、自分史を渡すと、その場で内容を確認。

何点か質問をされて、答えていく。

「これだけ前から性別違和があれば大丈夫ですね。
 現在も継続して、変わっていないですし、
 ホルモンの摂取もしているので、ガイドライン的には問題ないでしょう。」

みたいなことを行ってた気がします。(内容あまり覚えてないです(ー_ー;))

その後、WHOのICD-10の説明をされ、

精神学会が策定した、ガイドラインの説明を受けました。

そして、ICD-11では、GIDは精神疾患ではなく、身体疾患の扱いになるそうな…

なんかいろいろと難しい話をして、

最後に、先生がその場で

「これでホルモン注射できるからね。」

と、診断書と書かれたA4用紙1枚を書いてくれました。

これで地元の病院で注射してもらえるのかな?

診察終わった後、早速地元のお医者様にメールで聞いてみたら

「多分大丈夫だと思いますが、内容をみないとわかりません。」

だそうです。

大丈夫かなぁ…なんか心配。

来週、早速持っていってみます!(*‘ω‘ *)


これで、GID(自称)ではなくなったはず…。

気持ち的に楽になれると思います。(*´ω`*)


ホントは診察終わったらどこか寄っていこうかとか考えていましたが…

疲れてすぐに帰りたい衝動が…(;´Д`)

ホントにお昼だけ食べて帰ってきました。

ブログ用の写真とか何も用意できなかったー><

人混みやっぱり嫌いです。(ー_ー;)


帰りの電車で寝てたのですが、

ふと顔を上げて周りを見てみると、見える人みんな寝てる…。Σ(゚Д゚)

思わず笑いそうになりました。

初めてのGID関連の診察。

にゃんばんわ(=^・^=)


先週、GIDのホルモン治療をしている医院にGIDについてメールで質問してみたところ、

「一度、診察受けに来てください。」と言われたので、行って参りました。

とりあえず、一歩を踏み出してみようという気持ちで…。


仕事終わるのが17時…

医院の受付が18時まで…

距離約30km…

高速使って17時50分に到着!

めっちゃギリギリやん><

駅前だから道が混み混み(;´Д`)

間に合ってよかったです。


受付をして、ずっとトイレ我慢してたので、そのまま駆け込んだら、

看護師さんが追いかけてきて、

「もしかしたら検尿があるかもしれませんのでしないほうが…」と…

やり取りしていたメールを見せて説明したら、

「それでしたら大丈夫ですね。」と戻っていきました。

ずっと我慢してたのでホント限界でした><

戻って、問診票?に記入し、提出。

番号を渡され待っているとすぐに呼ばれました。

早すぎてびっくりΣ(゚Д゚)。他の病院だとこんなことない!

急いで診察室へ。


待っていたのはすごく優しい感じの先生でした。

入ってすぐに「メールくれた方だよね」と

珍しい名前だし覚えてるよね。

とりあえず、飲んでる薬聞かれて、

現物持っていたので全部出しました。

「これ飲み過ぎじゃないかな」と言われました。

自分でも飲み過ぎなぐらいで設定してるので、

言われるとは思っていましたΣ(´∀`;)


診断書がないとうちでは何も出来ないけど、

クリニックの紹介はできるよってことでしたので、

どこのクリニックか聞いてみると、

自分でも調べて候補にあげていた3箇所でした。

「信用できるのは、この3箇所だけですね。」とのこと、

やっぱり東京まで通うしかないようです。

近場で無いのか期待していたのですが、

やっぱり県内にはないみたいですね。

残念です。

紹介状も書けるけど、どうする?と言われましたが、

紹介状のメリットはないってことなので、紹介状は断りました。

「口頭で伝えとけばいんじゃない」って感じらしいです。


ここで治療しているMTF、FTMは60数人いるとか、

診断が出ればいろいろと支援できるよとか、

いろいろな話を聞かせて頂きました。


帰り、運転中に先生に言われたこととか思い出していたら、

急に涙がポロポロ流れて止まらなく…。

先生にとっては、テンプレート的な言葉だったのかもしれませんが

優しい言葉で受け入れられて、すごく嬉しかった。

もっと厳しい言葉を言われると想像してたのに…

それと、初めてリアルでGIDであることを誰かに話せたことが嬉しかったのかな?

こんなことで涙がでるなんて…

初めての経験ですごく動揺しました。

あと事故らなくてよかったΣ(´∀`;)

性的指向について考えてみた。

こんばんわ・ω・

昨日の日記で宣言したとおり、性的指向についてずっと考えてたのですが…

結論、よくわかりません!

一日考えてましたが、ホントに全くわかりませんでした。

年下の女の子とイチャイチャしてたこともあるれば、

年上の男の人にベタベタしてたこともある…。

これ性的指向なんでしょうか

ホントにわかりませんでした。



話は変わりますが、明日はお仕事お休みして、皮膚科へ通院です。

採血して、肝機能とか検査してきます。

ついでにテストステロン調べられたらいいんだけど、

ちょっとそれは難しいかも…?

メッセージ
プロフィール

まや

Author:まや
初めまして、こんにちわ。
まやです。
訪問ありがとうございます。

30過ぎのGIDが女性化目指して
何かいろいろやっているブログです。
身長185cm。絶望です。

2017/02/04にMtFと診断。
2017/02/06~デポー注射開始。

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。